×××× IN MY HEAD

仕事のこと、音楽のこと、悲しかったこと

駆けっこ

 

同じ足並で歩くのは他人同士凄く難しいですが、合わせないといけない時もたくさんあります。相手が合わせてくれる時もありますが、基本的に自ら合わせたほうが自分の心は楽だと思います。余裕を常に持って生きていたい。

 

 

 

 

想像上

こんにちわ、絶不調の筒井です。

 

すっかり営業成績は落ち込み

時代の覇者となった斎藤佑樹くんほどの盛り上がりは筒井になかったものの

彼が話題にならなくなったように、ハンカチが忘れられたように

自分の中の一時代が完全に崩れているのを毎朝毎晩毎日感じています。それだけ僕は慢心していて、プライドや誇りを持っていたってことです。だせえ。

別にそれに共感してもらいたい訳でもなく、ここくらいしか話す場所が無いのだ。

 

   そう考えると気力とかやる気、モチベーションは大きく成功に繋がる気がしている。

僕が生きながら亡霊のように彷徨うようになったのは6月からだ。

この会社で燃え尽き症候群になったのは5月の半ば、台湾から帰るとき。

丁度そのあたりで何かが折れた。灯台みたいなものが消えた。梅雨だし、仕方ないね。

やり尽くしたんだと思う。誰と比べてではなく、僕は5年分くらい働いた。結果は出した。出しきった。誰の前で話しても恥ずかしくない。

 

 

 

 

 

なにかを諦めたくなると人間は不思議なもので、今まで好きだったものにいちゃもんをつけたくなるらしい。アレがアレだからダメ、これのここが嫌い。楽器を諦める時もスポーツを諦める時も受験を諦める時も好きな人と別れる時も、好きで目指していたものや好きでその場に身を置いていたものを急に嫌いだと言い出す。そうでもしないと腑に落ちないのだきっと。そんな幼稚なことを25歳になる2018年も繰り返しながら、鬱々と今日も日を跨ぐことになりそうです。

 

もうだめです。って言えたらいいんだけどね。

 

 

 

視線と隔世遺伝

今日も仕事を頑張りました、筒井です。

 

自分が来年何をしてるか

30分くらいかけて考えたことはありますかね

3分くらい考えたら、特に何も出てこないし

まあなんとかなるかなって思うけれど

真剣に30分。ぴったり30分考えてると

27分くらいから焦り出して

何をしたらいいかとか、何がやりたいとか

ひょこひょこ顔を出すようになることに

今日気づきました。

 

スマホも何も見ずに、ひたすら考える

想像して、妄想して、現実や理想を

思いっきり加えて、リアリティのある未来を考えると

 

それはなんか、わりと有意義な時間だった。

 

 

まあ、無理にとは言わないけれど

試す価値はあると思う、うん。多分。

 

正直者

こんばんわ、メキシコがんばれ筒井です。

W杯始まって、少しだけ寝不足です。

 

会社に行きたくない朝はありましたが

会社に行きたくない夜はありませんでした。

 

ただ最近は夜から会社に行きたくないです。

そう思ったので、実家に帰りました。

実家は相変わらず時が止まったように田舎でした。

以前より庭の草木は生い茂っていたものの

よく手入れされていて、ここも変わらず親父はマメだなと思いました。

 

初めて親父と「これから」の話をしました。

実家に帰る度にする話なんて基本点に

「今どうなのか」って話でしたけれど

今日は「これから」の話でした。

結論が出たわけじゃないけれど、善は急げということで

色々準備を始めようと思います。

 

仕事辞めようと思う。って話したら

まともに育ってるな。

って答え、なかなか出来ないっすよ。親なら。

 

これも変わらず、親父は素敵でした。

 

傍ら、母ちゃんはキングダム読もうとしてた。

 

 

いつかは実家へ帰らなきゃと思う。

70過ぎたジジイが自営業だからって働いてるのを見るのは嫌だ。

死ぬ前くらい好きなことしててほしい。

仕事が好きなら、それでいいけど。

 

 

僕は夢が無いわけではなく、親孝行がしたいのかもしれません。

 

 

お疲れ様、明日もほどほどに頑張ろう。

 

 

 

 

 

CQD

こんにちは、筒井です。

 

   なぜでしょう、やる気が出ません。

遅れてきた五月病でしょうか。

鬱々としております。

何かをしてスッキリすることもなく

得体の知れない焦りみたいなものにビビってます。

 

   僕は人がやる気を起こす起爆剤として

「理由」が必要だと信じてます。

金や名誉のような具体的に見えるものでなく

理由なのだと思っている。

 

理由さえあれば、頑張れるのです。

やらなきゃいけない理由なのか

やるべき理由なのか

やりたい理由(ワケ)なのか

 

その理由が今はどこかへ行ってしまった。

 

 

何度も書いているが、多分やりきってしまったのだ。

自分の中で限界を作るな!みたいな文句がありますね

限界知らずに走れるほどタフじゃないんです。

どうせ僕のブログなんか読んでる人はせいぜい5kmくらいが限界ないんじゃないでしょうか。

 

渡會さんも言ってますよ。

「答えでは無く、理由を買い与えた。」と

 

気分の浮き沈みが激しく

何らか病気なんじゃねえのかと思うくらい

家に帰ってから呆然としております。

 

病んでません、悩んでるんです。

 

一生懸命に理由を探してるんです。

翠と蒼

こんばんわ、筒井です。

サッカー観てます。

 

三年ぶりくらいにpixies聴いてます。

なんかもう、力強くも全てが壊れそうな脆さが好きです。

 

僕もそんな感じでいたいです。