×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

xxxx in my xxxx

f:id:shoegaze221:20170605105809j:image

 

なんでも忘れてしまうので

ブログを始めました。

音楽のこと、仕事のこと…。

 

 

まあ、よろしくね。

1ヶ月

こんばんは、筒井です。

 

1ヶ月ほどブログを放置するなんて

なんてことだ。

今日は珍しくゲームをすることもなく

帰ってきてからひたすら音楽を流して

コンビニのオカズでご飯を食べて

本を読んで、なんというスローライフ

 

スーパーカーが染み渡る。

 

上司が会社辞めそう、なんとなく。

 

まあ十分色々やってくれたと思う。

思うから何も文句もない。

 

数年間社会人をやって、まだ人との距離が掴めないなら

向いてないんじゃないかなって思ったけどね。

 

良くも悪くもB型だから。

とかで片付けられても

振り回されるのは誰でも嫌いだ。

 

しっかり引き継ぎして

しっかり美味しいクライアント下さい。

しっかり増やしますから。

 

真っ白

 

こんばんは、筒井です。

高校の頃、フジファブリックを聴いてから

僕はずっとこのバンドが好きで

今日もこんな時間まで

過去のライブを漁って、元気を貰ってます。

 

死んだ志村が似たようなことを言ってたけれど

好きなことをして、生きている人を見ると

いいなあ、と思う。

ただ、自分がそうなれたこと考えると

きっとその時は、まともに仕事している人を

いいなあ、と思う気がする。

 

いつも隣の芝は青々としていて

あのほうがいい、このほうがいい

このほうがらくで、あのほうがたのしい

なんてすぐ比べるけれど

しっかり、自分がそこそこ恵まれていて

まあまあ悪くないねと思わないと

いつまでも欲張りは終わらないし

僕の一番なりたくない「面白くない奴」に

なってしまう気がしました。なんとなく。

 

みんな理不尽なことの中で頑張ってるし

当たり前だけど諦めるのは簡単だし

横にズレるのは簡単だし

道を踏み外すなんて今日、今から出来るけれど

もう少し頑張ろうを頑張ろうと思いました。

 

みんな頑張ってるから頑張れ

っていうのは、誰かに言うものじゃなくて

ちゃんと自分のために使いたいです。

 

色んな大人がいるし、大人になりかけてるけれど

これからもみんなにいい顔をして

愛想を360°振りまきまくって

憎まれない奴を心がけて、自惚れていきます。

 

 

雨足

 

頑張ることができなくなったヤツを見てると

自分はまだ頑張れるなっていう意識が芽生えてくる。

 

 

上を見て成長とか言うけど、下を見て

ああはなりたくねえなって思うのも大事だと思います。

 

まあかく言う私もそう思われてる側だろう

 

仕事が思うように進まない、辛いね

 

はちゃめちゃに報われる日が来て欲しい。

楽しい地獄

こんにちは、久しぶりです。

筒井です。

 

来年の3月になると

色々、会社の人の入れ替えがありそうです。

吹っ飛ぶことはないと思うけれど

上は総入れ替えがあるかもね、あーあ。

みんな辞めるのかな、まあそれもね、いいよね。

 

バンドが無くなりました。

特に理由と言うのは書くまでも無いけれど

筒井は相変わらず1人で弾いているので

誘ってくれたら嬉しいです。

 

なんでも続けるって難しいんだね。

 

どうしてみんな途中で辞めちゃうかな

 

それもまあ、どうでもいいけどさ。

 

 

天気がいい、星野源とかコピーしたい。

 

 

三鷹駅着いた、商談行ってきます。

糸とマイク

こんばんわ、筒井です。

 

昨日、珍しく洋服を買いました。

カーディガン。

筒井は貧乏性というか

貧乏なので、洋服には無頓着で

着れればいいという精神でありまして

なんかよくわからないブランドの

9800¥とかのトレーナーとかを見ると

へ!?古着屋で探せば980¥とかなのに!

と思ってしまうモノの価値が分からない男です。

 

ところが最近、そこそこの靴を買ったり

そこそこのスーツを買って

昨日はそこそこのカーディガンを買いましたが

やっぱあれね、いいものはいいんだね。

なんかこう、なんつーか、しっかりしている。

ガチッと!着たぞ!という感じで。

 

なかなかよい。

 

つまること、僕にとって楽器はそんなもんで

別に目を瞑ったら3万のギターも30万のギターも

多分俺なんかにゃ分からないんだけど

それを使うことによるモチベとか、ステータスとかさ。

なんかあるじゃん、なんでもそういうの。

もう今年で24歳だし、そういう価値に気づくのは

悪いもんじゃないね。

 

500円の弁当もいいけど、2000¥のランチも

やっぱ美味しいしな。

198¥のバターと398¥のバターじゃコクが違うしな。うん。

 

決して高いものがいいわけじゃないし

売れてるものがいいわけでもないんだけど

それが自分の身の丈に合っていて

尚且つ周りから「いいね」とわかってもらえる

ギリギリのレベルを探すのってわりと楽しい。

 

 

程よく節約しながら、いいものをいいと思える

イケてるメンズになろうと思った三連休でした。

 

てなことで松尾、色々洋服教えてね。

 

また明日から頑張ろう。

 

俺は囁く

こんにちは、筒井です。

効果ってなんでしょうか。

広告業界は怖いです。

 

なんだか、流行りは生み出されたものだし

本当にいいものなのかどうかもわからないし

やればやるほど意味のないものという気がして

ネガなサイクルに陥っております。

 

何が正解か分からない人たちが

何も知らない人たちになんの提案をすれば正解なのか…

 

素直に働きたい、うん。素直に。