×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

xxxx in my xxxx

f:id:shoegaze221:20170605105809j:image

 

なんでも忘れてしまうので

ブログを始めました。

音楽のこと、仕事のこと…。

 

 

まあ、よろしくね。

遠くで呼んでいる

 

仕事はいつ転職すればいいのか。

筒井です。

 

最近成績が振るわず、同期にぶち抜かれたり

下からの追い上げに怯えたり

なんだか然るべき場所に来た気がします

 

浮き沈みの激しい市場に

浮き沈みの激しい会社で

浮き沈みの激しい私が働いてるのだから

私の気分も移り変わるもので…

 

辞めたいなあとは思うけれど

何かをしっかり残して去りたいね

なんかダメな時期に辞めたら

ずっと自分の中でそれを引きずりそうだし

あの時辞めていなければって思いそう

 

別に体もメンタルも元気だけれど

上手くいかないことが多いと、沈むなあ

 

まあ、さっきパスタ屋でandymori流れてたし

なるようになるしかないね

書く描く

こんにちわ、筒井です。

引っ越しました。船橋市に。

 

月に何回訪問されたかというのが

ブログによくあるPVというものです。多分。

さして今まで気にしてもいなかったと言うと嘘になりますが

怠らずチェックしているものでもなく

たまに「どんくらいだ?」と覗く程度でした。

 

そして月間PVが100とか数百になると

はてなブログさんからメールが来ます。

「100人見たよ!」って。

今月、2月2日にそれがきた上に

既に600PVほど稼いでおり、一体何がそんなに引っかかっているのか不思議な所存です。

 

ただこれは所謂インスタグラマーがアップする

加工をし尽くした小汚いパンケーキみたいに

自己顕示欲の塊のブログなので

見ても何の得にもならないです。

 

ここ最近は忙しさも落ち着き、家に帰ってゲームをやる余裕も生まれて

充実しております。

 

営業部隊の人数が減っていく中で

残された営業のマインドリセットを図る事業部長の苦悩は僕には分かりませんが

学ぶことが無くなるまで、頑張ろうと思います。

 

もう三年目になります。

何事も三年続ければそれなりになりそう。

僕はまるでバスケが出来ないけれど

三年間、平日、毎日9〜18時までバスケしてたら

レイアップくらい8割の確率でキメれそう。

 

となるとそろそろ、営業に少し自信を持ってもよさそう。

と、思いました。

 

自信持て。と部長に言われたから

感化された筒井でした。

最果ての星に

pillows 最高だな、こんばんは、筒井です。

突然ですが明後日引越しします。

 

最近、余裕の無さがすごい

余裕ないとかよく聞くし

余裕ないやつ好きじゃねえし

ピリピリしてるやつ大っ嫌いだけど

そういう微妙な自分の変化とか

気分のバイオリズムに鈍くなり始めてました。

そこには自分が一番敏感でいなきゃいけなくて

誰かに「なんかあった?」なんて聞かれるような

柔な男の子には、中身だけでもなりたくないと思うわけで

 

しっかり、どっしり、頑張ります。

暖をとるということ

こんばんわ、横浜から会社に戻ってます。

筒井です。

 

雪は大丈夫だったでしょうか。

会社から早く帰れと命令が出てましたが

今日はなかなか帰れねえんだよ。

と思ってる私は社畜の成れの果てに

着実に近づいていると感じました。

 

最近、ようやく営業として話し方を身につけました。

啓発本なんてものは何の役にも立たない重りですし

セミナーは24時間有効のやる気アップ課金アイテムだと思っているので

耐性の無い僕にはアレルギー物質です。

 

「在学中に企業」とか帯の付いた本は

作者までもが歩く啓発本とまでも思います。

世の中の若社長さん、すみません。

これは何もなし得なかった僻みです。

 

 

そう、話し方。

営業はファーストコンタクトがなんとかって言う。

初対面の印象、話の入り方、間の持たせ方

難しい。相手によって違う。

間髪入れずに話す年寄りも居れば

石像にでもなったのかと思う女性もいて

(特にメーカーの方ね)

 

最近はやっとふざけられるようになってきた。

 

これが割と効く。

 

名刺に

趣味:バンド活動

って書いてる。

 

中国在住経験あり

これもつけたしといた。

 

わりと刺さる。

中国住んでたバンドマンなんてそんないない、きっと。

 

なんか面白いなこの人ってのを

知人だけでなく、上司でもなく

お客から思って貰えたらこっちも嬉しい。

 

友達に真面目な話をしにいく気分で

ここ最近の鬼の商談を乗り越えてます。

 

会社着きました。

 

残ってきます。

 

 

 

 

火星

こんばんは、先程仕事が終わりました、ツツイです。

 

渡會将士のソロアルバムに

i'm in marsという曲が御座います。

 

バンドではReach to marsを発売し

その後、休止前にはReturn to earthを発売

その間に作ったらしい曲ですが…

 

火星に着ける、きっと売れる報われると

自分に言い聞かせ続けて、信じ続けた人が

着いたはいいけれど、何もなかった。

ここは荒野だった、戻れなくもなった。

水すらもなかった。雨乞いをしよう。

と歌うのはあまりにも切なすぎる。

 

ストーリーとして出来すぎている

出来すぎているというか、FoZZtoneの姿そのままなのが余計キツい。

 

きっと報われる、うまくいく

みたいな曲は多分書き続けられてるけれど

こういう、どうしようもない惨い気持ちや

夢が消えた瞬間みたいなのをそのまま曲にするのは

なかなか聴くにも堪えるものがありまして…。

 

バンドでは地球に帰りながらも

ソロでは火星にいるのか。

 

報われないんだなあ。色々。

 

と思った帰り道でした。

スリーコード

こんにちは、筒井です。

 

ブログを何度も書いては消すような作業が無く

と言うか、ブログを立ち上げることが減り

吐き出す場所が出来たのかと思います。

 

仕事が始まりました。

また嫌なことで気分を害して

頑張りが報われないとか嘆いたり

誰かに嫉妬したりする毎日が来ると思うと

起きてもいないことに嫌になります。

週末の寂しさとか辛さをまた味わうのかと思うと、がっかりします。

 

なんてことを思いながら、ワッチのブログを飽きもせず読んでました。

 

どんな啓発本より、効き目が抜群でした。

 

ただ最近、毎日が楽しいせいか

あの頃はよかったみたいな終末思想が無くなりました。

常に、近く楽しい未来を妄想しつつ

浮かれっぱなしでいたい。

 

仕事、頑張ります。