×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

xxxx in my xxxx

f:id:shoegaze221:20170605105809j:image

 

なんでも忘れてしまうので

ブログを始めました。

音楽のこと、仕事のこと…。

 

 

まあ、よろしくね。

合鍵と頬

おはよう、筒井です。

 

MyHairIsBad

半端じゃなかった。

あれで25歳とかやめてくれ。

 

夏だな。夏だなあって感じがする

 

冬は人肌恋しいから恋人が欲しくなるとか言うけれど

別に春は始まりの時期だからワクワクして、でも同時に寂しいし

夏は終わっていくのが嫌で、夏の代わりに変わらないものを探そうとするし

秋は冬前だから冬に向けての暖かい準備をしたくなるし

春夏秋冬どの時期も彼女は欲しいわけで。

 

首回り真っ赤だし

タバコの吸いすぎと声の出しすぎで喉は痛えし

企画書のメールは上司から来るし

色々俺が勝手だし

散々だわ。

 

 

それでも今日は飲み明かさないと

飲んで飲んで忘れて

どんどん後回しにしていこう。

 

朝から拗らせてる

 

今日はafocの佐々木に元気貰ってきます。

体温は無し

こんばんは、筒井です。

 

酒を飲んで帰り

帰っては酒を飲み

肝臓は悲鳴を上げてそうです。

 

徐々に眠たくなって

あまり体を動かせなくなる感じが気持ちいい

朦朧とするというか、

 

 

翻訳機は語る

おはよう、筒井です。

 

三連休を前にして、またもや危篤状態です。

最近は改めてpeople in the boxを聴いています。

pitbを聴くというより、ハタノのギターを聴く。

新市街のギター好きだ。

 

間奏の小刻みに軽快に走るところたまらん。

そこからの暗転、いい。気持ちいい。

 

昔聴いていたバンドも聴かなくなり

新しいバンドにも、ジャンルにも抵抗が出てきた。

何が原因か分からないけれど、ついていけないのだ。

探究心が死んだら感性も死ぬ気がする。

逆も然り。

 

別に、さあ聴くぞ!という姿勢で聴かなくても

BGMとして色々流しておくことは大事。

 

ただ、僕の好きな淳治も言ってましたが

 

さあ、聴くぞ!

 

とCDをいれたの覚えてますか?

最近、いつ頃ありました?

 

そういうの、少なくとも月に一回くらいは

自分にやってあげたほうがいいと思います。

いや、何がいいかは漠然としてるんだ。

垂れ流すだけの使い捨ての音楽も大事だけれど

 

さあ、聴くぞ!

 

の聴き方をすると、また自分に何か

昔初めてandymoriを聴いたときのような感覚が

たまに訪れたりします。

 

CDを買えだとか何とかはどうでもいいけれど

 

聴き方を意識するだけで、楽しくなるよ。

 

 

何かをしながら聴くのではなく

音楽を聴くためだけの時間を作るのよ。

暇潰しの才能とやら

コンバンワ、筒井です。

 

最近は仕事とガンダムを熟す日々です。

 

毎日暑いね、溶けそう。

今日も汗だくで外を駆け回った。

 

俺の友達に変わったやつがいるんだけど

そいつはコミュ力の塊だし

なんか周りに人が集まるし

なんかみんなに好かれるというか

そういう雰囲気が出てるやつで

今は日本でも誰もが知るような会社で

どうせバリバリ働いてんだろうけどさ

羨ましいね。ほんと。

 

そんなやつが大学出ても飲み行こうぜとか

ラインくれたりするわけで

やっぱなんか、そういうとこだよなあって

俺なんか大学でも底辺の底辺だったけど

「筒井くらいしかマジで音楽の話できないから」

とか言われたらさ

惚れるっての。

 

俺はもうそういう人には多分なれないけど

やっぱなんか、少しでも魅力的でいたいよな

 

あいついいよな

とはなれないけど

あいつ面白いし、バカだよな。

くらいなら、ね。

 

今日は志村の誕生日だった。

7/11になっちゃったけど

フジファブリック、みんなも聴いてね。

 

出港と出稿

お疲れ様です、筒井です。

 

どうでもいい話なんだけどね

数年前、そこに大型の客船があったらしい。

 

数年前は大盛況だったんだと。

圧倒的な大きさで、内装も豪華。

乗りたい人が多くて、毎日申し込みは多数。

だから船長も船員も毎日宴会三昧よ。

出航のペースも3ヶ月に1度から

2ヶ月に1度に増やしたんだとさ。

 

 

 

 

それから数年経った今なんだけどさ

今じゃ沈みかけて、ひたすら補強を繰り返しているらしい。

何が壊れてるかまだ掴めてないから

とりあえず時間はかかっても、全部治すんだと。

加えてさ、誰1人として航路がよく分からない。

とりあえず進んではいるように見えてる。

 

大きいと、すぐに舵を切らない。

切らないというより、切れない。

小回りが利かないんだな。大変そう。

おまけに最近は霧がかかってんだもん。圧倒的濃霧。

漕手はたくさんいるけれど、呼吸はバラバラ

舵取り一つでどうなるかも分からないらしい。

 

結局、それが木製なのもバレたんだって。

一応メッキ加工みたいなのはしてたらしい。

あまりに大きいからまさか木製なんて分からなかったんだって。

でも知らないでまだその船に憧れている人とかさ、乗る人もまだいるよ。

いざ乗ったはいいけれど

客室は空席が目立つから、驚かれるんだと。

当初とは違う目的地に向かうとか

到着しないようなこともあったんだって。

それでも乗ったことに価値を感じる一定のファンはまだ消えない。

 

調子に乗って去年は別の場所でも運航を始めたんだけど

もうそれも取り止めになる。

実はその海そのものが全然航路に向いてなかったって

運営してから気づいたらしい。

これはダメな話だね。

 

直近だと、とりあえず有名人とかを乗せて

船のプロモーションをしてるけど

それだけじゃ足りないから

船に乗ることをオマケとして

船内でのディナーショーに力を入れ始めただとか。

 

それで今日、その船を捨てるか

莫大なお金をかけて新しい船を買うか

遂に決断を出そうとしたんだって。

 

 

昔からその船のファンとかいるじゃん。

何も聞かずに、進めてるらしい。

今の若者にどんな船がいいかも聞いてない。

だからどうしたらいいか分からないんだって、結局。

 

幽霊船になるのも、時間の問題なんだってさ。

 

そりゃそうだよね。

 

 

でもやっぱりどこかで、復活してほしいよね。

 

 

それは多分、僕が漕手の1人だからか。

 

 

 

重たいな、うん、重たい。

今日もハイボールかっこんで寝ます。

どうにかなりそう。

には二つの意味があるな。

どうにかなりそうだよ、ほんと。

 

 

 

バクバク高鳴る淡い青色

こんばんは、仕事おわりました。筒井です。

 

この土日がなかなか濃厚だった。

欲望に塗れた男Aと欲望に塗れた男Bと遊んだ。

あ、私もそれか。

 

結婚願望無いの?

って不意に聞かれたりする。

なんで。みんな気になるのか。

この歳になると。

まあもう今年で24歳だ。

確かに考えててもおかしくない。

僕の母ちゃんは23くらいだったし。

もう俺を産んでる頃だ。脳がおいつかない。

20歳くらいから、毎日、いや毎月が速い。

『あっ、という間』だ。

刹那、まじ刹那的。

そんな話を昨日もした。

 

10代はもう絶対に帰ってこない。

こちらから向かうこともない。

10代を振り返ることしかない。

10代がよかったかと聞かれると

反射的にあの頃はよかったと思うけれど

果たして本当にどうだろう

今の方が

楽しいのでは。

 

きっと26になったら

20代前半は楽しかったとか言って

きっと30になったら

20代は楽しかったとか言って

 

振り返りながら、振り返る回数も増えて、振り向きすぎて

どっちが前かも分からず、ただ時間だけが流れるような

そんな感覚になりそう。

 

だから、そう

前を見たくなるような出来事があればいい

振り返る必要が無いくらい楽しいことは多分無いけれど

思い出の馬力は無限だから。

それでも、チラ見したくなるような。

そんな近い未来に期待大。

パンチラや谷間や透けブラ程度の。

 

 

 

なんてことを

江本祐介のライトブルーを聴いて思ってました。

https://youtu.be/pHiQg00wBzI

 

今日もスカイツリーが綺麗。

青色の電飾が特に。