×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

コダワリ

長々と書きます。



コダワリは大事だと思う。


でもそのコダワリは

誰かに干渉したりするもんかどうかは

微妙なとこだと思う。



数年ぶりに会った友人に

「変わっちまったな!!??」
「なんかお前はそんな真面目じゃなかった。」
「もっと自由にやるのが筒井らしいよ」

とか延々と説教されて
なんで俺こんな奴に説教されてんの?
って思いながら昨日帰ってきました。

帰ってきてから飯吐きました。

びっくりしました。


僕は僕が選んだ道を歩いてるし

そいつはそいつの生き方があるだろう

「俺なんか〜〜」「今年は人脈を〜〜」

「大学生なんてやって何になるの?笑」

なんて言われても、ね。

何事もね、経験してから批判なりするべきだと

僕は思ってるんです。

アイドル批判とか、バンドの批判とか

色々あるけれど、少し齧っただけでそれを

ワーッと罵るのは簡単だけど、

何度も何度も聴いた上での感想こそ

ホンモノじゃないのかな。

音楽に限らず、ね。



そいつは

「俺は一生バカやってたいんだよね。」
「都会より田舎で料理やってたい。」
みたいな夢を語ってくれてたけど

俺は別に料理人でもないし、

田舎とか都会のどちらも憧れが無いし

今はあなたを取り巻く地元の友達が

ギリギリ大学生だけど

5年後、10年後もそんなこと言ってられる?

って気分でした。



変わったのは僕だけじゃなくて

お互いじゃない?って思ったけどなァ。