読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxxx IN MY HEAD

青い春の中

ミュージシャン


安保法案がなんちゃらと

騒がれてる。

僕はあんま頭もよくないし

政治にそんな興味はないのだけれど

好きなミュージシャンとかがTwitter

「デモに参加しよう!!!」

「戦争反対!!!法案反対!」

とか声高々に叫んでると、凄く萎える。

なんか、自分たちがファンに影響を与える人だ

っていう認識を利用しているのか

はたまたそれすら考えてもいないのか。


分からないけれど、例えば反対派の意見が

世間的に正しいとしても、その人の声によって

「あ、反対がいいんだ」って思う人が絶対存在してると思うのよね

それって、結局は正しい選択かもだけど

かなり危ないというか、なんというか…。

考える機会を奪ってるよ、うん。


ミュージシャンが行うのは

あくまで、政治について考えてもらうこと

であって、自分の主張をしまくるってのは

なんか違うなあ、と…思いました。