×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

諦観

諦めないで続けた先になんちゃらとか言うけれど、既に諦めた状態でスタートすればそんなもの関係ないところに行き着きました。
モチベーションやプライドがなんちゃらとか言うけれど、元々何もないんだから、何も期待しないまま何かを始めれば、結果は何になってもいいような、そんな感じがします。啓発本みたいなの読んで、できるようになった気になった人たちがたくさんいます。自分のモチベや気持ちを本一冊で上げられるなんて変な宗教にでも引っかかるんじゃないかと心配になります。


妬みとか、僻み、嫌味でもなく。


何かをするとき、空っぽのままスタートさせることが、今振り返ると成功のコツだった気がするだけっす。

だから会社もそうしよう。

変に振りかぶりすぎたり

プライドや意地を持つことも大事だけど

諦めた状態のスタートほど僕に似合うものは無いっぽいです、だからこそ無意識に頑張れます。