×××× IN MY HEAD

「筒井」です、記憶より記録を選びました。