読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xxxx IN MY HEAD

青い春の中

陽炎

独り言 音楽
あしたはライブです、楽しみます。


記事を書くのに4回も全て削除をしました。
一体僕は何を書きたいんだ…。



ええと、今日のバイト先の休憩室で
ブラックアウトが流れてたんですよ。

この曲はドラムとベースがとてもクールです。

よくバンドであるのは
「ここのベースが!」とか
「ここのドラムのフィルが!」とかですが
この曲はアジカンの中でも0:00〜5:19まで
全てがクールです。
クールっていいね、うん。クール。

まずみんな大好きな四つ打ちがサビに入ってて、ベースが変則のオクターブなこと。

今のバンドはみんな四つ打ちだね。

四つ打ちってのは…そうだなあ

俺はドラム知らないから言葉じゃバスドラがドンドンドンドンと4つ打ってるとしか言えないけれど、よく田舎のDQNの車でさー
音漏れで「デン!デン!デン!デン」て
聞こえてこない?なんかあれ跳ねたくならね?
そう多分そんなんが四つ打ち。
(違ってたらぶっ飛ばして下さい)


でもこの曲の四つ打ちはただの四つ打ちじゃなくて、これはブルートレインもそうなんだけれど、手数が凄まじいからなんか楽しい。
明らかに収まりきってないようなフレーズ
うーん、素人の僕でもハァハァする。

まあドラムのことはこのへんで…。

ベースね、うん。

後藤が意図的にやってるかどうかは置いておいて、僕がとりわけ好きなとこは
0:45〜。
もっと言えば
「降り止まぬ雨は軒先で 孤独に合わせて跳ねる」
のところ。

ここ、歌詞のように
跳ねる→の後にベースとドラムがちゃんと跳ねてる。

これすごい。これ意図的なら怖い。
ちゃんと孤独に合わせて跳ねてるじゃん!


気分が向いたら後藤にリプで聞きたい。

でも違ってたら恥ずかしいからいい。


楽器を弾くようになってから、一曲で何通りもの聴き方をするようになりました。

おかげさまで。

つまり何が言いたいかっていうとね

ファンが嫌いなバンドも
何らかの偏見のあるバンドも

そういう狭いとこじゃなくて

もっと音とかの面で見れたらいいな

とたまに思うのでありました。



あしたはライブだ。楽しむよ。