×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

踊り続ける羊とパスタ

こんにちは、筒井です。

 

超大型契約をとりました。

新規で。信じられない額で。単発。

過去に例を見ない額で。

褒めて欲しい。

 

まあそんな僕の仕事のことはどうでもよくて

昨日、同期から電話がきてさ、急に。夜中。

めちゃめちゃ泣いてて

こんな仕事したくないみたいになってて

困った。とても。

確かに俺もこんな仕事したくないしなあ

でも入ったからには仕方なくて

 

むしろ自分の生活とか人生?とかに

悩んでない人なんているのか

これでいいのかなって思いながら、その中で楽しむ方法を見つけるってのが

うまく世の中を渡る術なんじゃないかな。

 

みんなが色んなところで大変で

それぞれこれでいいのかなって思いながら

過ごしてると思うとなんか少し落ち着くよね

 

常に余裕を持っていたい

せめて余裕なフリができるゆとりはほしい

飄々と過ごしてる人って素敵じゃん

 

自分は変わっていないと思いながらも

周りはどんどん変わっていくし

多分それって自分も波に流されてるよね

この1年くらいで色んな人や関係が変わった。

 

どんな変化にも順応していたい。

 

あいつは変わっちまったから…

みたいなこととか言いたくない。面白くない。

変わっちまったあいつもあいつで面白い。

くらいの余裕が欲しい。

 

 

つまりね、もっと余裕が欲しいっていう話。