×××× IN MY HEAD

仕事のこと、音楽のこと、悲しかったこと、今日のこと

ただ単には

 

こんばんは、筒井です。

だいぶ時間が空いてしまった。

余裕が無いから書かないのか

充実しているから書かないのか

なぜブログを書くのか

もう三年くらい続いているのに分からない

 

自分にも厳しいから他人にも厳しい人っているよね。

大まかにこれらは4パターンに分けられるね。

 

1.自分にも他人にも厳しいやつ

2.自分に厳しく他人に甘いやつ

3.自分に甘く他人に厳しいやつ

4.自分にも甘く他人にも甘いやつ

 

とりわけ社会や学校で嫌われるのは

1か3なわけで、恐らくフラットに考えれば

3→1→2→4の順かな。

 

3の奴は結構多い、多分僕もそう

こいつはまだ許せる。

欲や人間らしさが丸見えだし

自分が汚い奴だってことを外に出してるから

友達も減るし、付き合いやすい奴らが集まる

悪い言い方をすれば、扱いやすい。筒井は。

 

実は厄介なのは1のパターン

俺は自分にも厳しいからお前も○○みたいな

こういう奴らは大体こんなことも言う

俺の時はもっと辛かったからそのくらい頑張れ。とか

高校1年で先輩に散々な目に合わされたスポーツ系の部活馬鹿が

三年になったときに1年を同じように虐めるイメージ

大体ロクなやつがいない。

 

最近僕の周りにそういう人がいなくなったのは

筒井は何を言っても無駄だなということが

ようやく上司などにも理解されたかと言うことだとも思う

 

つまり、その何が言いたいかってのは

クソ甘やかして伸びるヤツもいるし

厳しくして伸びるヤツもいる。

自分が先輩や上司になった時、後輩を持って

さあどうやって教えればいいんだってなった時に

ゴリゴリに教えつけるのは必ずしも正解じゃなくて

個人と向き合って、どう伸ばせばいいかをもう少し考えてほしいなと

我が会社の某上司に思ったのでした。

 

僕も後輩がたくさんできました。

自分に甘く、他人にも甘く

甘い蜜だけを吸って、ずる賢く

憎まれながら働こうと思います。

 

 

もう3時だ、おやすみなさい