×××× IN MY HEAD

思春期八年目、社会人二年目

時代に流されてpart3

こんにちは、立て続けです。

 

 

音楽で出会ったのに、音楽の話はしなかった。

 

出身は四国の方だった。

去年初めて東京に出てきて、友達がいないらしい。

生まれの最寄り駅は90分に1回電車が来るらしい。

とんでもない。

 

なんで街コンなんて来たの

という問いには

「昨日の夜、なんか行動しなきゃ!と思ったんです………。えーい!って。」

 

はい筒井キュン死 

えーい!は、やばい。

 

筒井「お酒とか飲むの?普段」

Aちゃん「あんま飲まないんで、潰れるってわかんないんです…」

 

筒井(心)「「「「任せろ!!!!!!」」」」

 

一番面白かったのは、俺の第一印象でした。

 

「チャラい。怖い。都会の人だ。」

みたいな。

だからエレベーターで話しかけるのやめた。

とのこと。ズバズバ言う。

 

筒井(心)「いいぞ〜〜もっと言ってくれえ!」

 

「特に何もなく終わった。と思ってたら

筒井さんからラインが来たんです。」

「うわ、あの人だ………なんで……って思いました。」

 

筒井「(^^)」

 

Aちゃん「(^^)」

 

可愛い、おけ。さんきゅ。奢るわ。

チャリーン

 

 

21:30になり、店を出ました。

駅まで来たんですが、なんか半端な時間だったので

「もう一件!行きませんか!!!!」

と言うと

「はい!」と。

筒井(心)「やべえダンスしそう」

僕は完全に昨晩22時、Aちゃんの故郷の伝統である

阿波踊りを吉祥寺で踊っていたね。

 

そして大衆居酒屋でまた色々話しました。

休日は何もしてないから誘いが欲しいだとか

フットワークは軽いけれど、友達がいないとか

全部任せておけ!って気分で聞きました。

 

東京来てまだ1年なら、次は観光とかしようね。

って話をしながら2人で中央線に乗り

新宿で降りて乗り換えの方が早いのに

「神田まで行きます、もうなんでもいいや(^^)」

なんて電車で言われる筒井

(^^)→(♡-♡)

 

フラフラで帰りました。よかった。

最高だった。

 

f:id:shoegaze221:20170529124303j:image

 

 面白い人でよかった。

 

これで僕あと1年は生きれます。ありがとう。

 

さーて、商談だー!