×××× IN MY HEAD

筒井です。夢はお笑い芸人のままです。

仕事

仮定の過程

今年はどんな年でしたか。 年末頃になると皆が考え出す。本当に嫌だったことはこうでもしなきゃ思い出せないくらい記憶の奥底に埋まっていて、バカ笑いしたことならすぐに思い出せたりする。少なくとも僕はそう。生きるには便利な頭をしている。 今年会った…

新社会人へpart.1

久々に、誰かに向けてブログをPCで書く 思えば自分が転職をして三年目に突入し、知らず識らずのうちに僕は社会人6年目に突入した。 文系の大学を卒業し、特にやりたいこともそんなに無いまま、口達者なことだけが功を奏してまあまあ知名度のある会社に入り、…

復讐

何が正しいのか。 復讐に燃える悪役は嫌われるわけで、結局は立場なんだなということを思う日々だ。このブログはきっと数年前から、世の中への嫉妬や悪意で形成されているけれど、基本的に僕は自分が絶対的に正しいと思っていて、どこかの悪役も世界征服をす…

知らない流行りpart.2

仕事がはじまる。 2年前の2月頃、前職を退職した。2016年4月から働き始めて、自分がやりたいと思っていた職種でスタートができたという恵まれた境遇だったはず。名前は伏せるけれど(SNSでたまにオープンにしているので知ってる人もいると思う)未上場ではあり…

もう死ぬなっていう

多忙に多忙、激忙。 忙しすぎて死んだことはない。どれだけのミスを起こしたところで、絶命した人は僕の周りにはまだいない。どれだけ忙しそうな人も、そいつは今日も忙しなく働き、生きている。きっと世の中にはそれらが原因で自ら命を経ってしまう人はいる…

アカレンジャー

管理職1ヶ月目 課長になった。正式には課長代理。 なぜ代理かと言うと、課長は残業代が出ないかららしい。 さすがに26歳の中途社員にそんな待遇をするわけにもいかず、僕は課長のいない課の課長代理になった。なんなら部長もいない。ただ6人程度のセールスが…

トーキョー炎上

気づけばもう社会人として5年目に突入していた。 先週、初めて自分のチームの後輩くんが案件を炎上させた。案件と共に客も烈火の如くキレていた。それはそれは大層お怒りでございまして、後輩くんとは話にならないから筒井を出せというご指名(場"外"指名)ま…

壮大なジョーク

微熱や悪寒が続き、会社を休んだ。 会社を休むとなると、どこかでその一日分を取り返さなければいけなくなる。何もいいことは無い。休みだと言うのにお酒を飲むのもなんだか罪悪感がある。決していいもんじゃない。別に休日出勤しなければいけないというルー…

Instagram

Instagram関係の仕事をしている。 数も少ないため、少し調べれば出てきてしまうような業界の中でも不思議な会社にいる。そして弊社は社名までへんてこりんだ。 Instagramに興味はそんなにない。仕事だから扱わなきゃいけないけれど「インスタ映え」なんて言…

生活の流れ

部屋に一つだけ観葉植物がある。 基本的に帰ってから昨日食べた晩ご飯の皿を洗い、排水溝を簡単に洗ったり、浴槽を溜めたり、人からすれば面倒なことでもあり、誰もが当たり前にこなしてることでもあり、それらは「日常」と呼ばれ、生活の流れの一部になるま…

仕事がツラい人へ

おはようございます、9月 筒井です。特定の誰かでは無いですが、そういった人たちに向けてお話をします。 『仕事』 大学を卒業してから四年が経ち、そろそろ後輩だった人や知り合いのほとんどが社会に駆り出されて、世界各地で働いていて、誰かとお酒を飲む…

古いダンスは踊らない【追記】

おはようございます、筒井です。 睡眠に於いては、質を量でカバーできると知りました。たまには早寝もいい。 『未来へのエフェクト』 前の日記でも書いた通り、僕はこの斜に構えた今を若さ故と思っているし、だからと言ってその辺にいるファッション拗らせと…

退職

こんばんは、筒井です。 円満退職でした。実は休職した後、元の会社に戻ってました。わざわざ書くようなことでもなく「なんで?」と聞かれるのが煩わしかったのが理由です。そんな中途半端な僕を事業部で最も可愛がったくれていた部長から最後に名刺を貰いま…

筒を鳴らした

お疲れ様、筒井です。 『卒業シーズン』 卒業シーズンらしい。卒業ラッシュだ。どこを見ても「卒業生」で溢れている。着物って綺麗だなあ。脱がすの難しそうだけど。弊社の裏にはいい具合の女子大があるのだが、卒業シーズンを体現したかのような盛り上がり…

全国の文系大学生と現営業職へ part2

こんな夜中に、こんばんは。筒井です。 寝る寸前に思い立ってしまい、パソコンを起動した。 続きモノを書くのは苦手だ、慣れてない。 僕は小説とか書くのも好きじゃない。 続編って書いてて飽きるし。 矛盾も生まれる。 読むのも苦痛になってくるから。まあ…

全国の文系大学生と現営業職へ

こんにちは、昼休みです、筒井です。 何回かに分けて、仕事の話を僕のためにここに残しておこうと思います。 小説チックになっていたらすみません。意識はしてません。少ししました。 けれど、あくまで自伝です。 『配属』 このブログでだけ唯一の主人公であ…