×××× IN MY HEAD

仕事のこと、音楽のこと、悲しかったこと、今日のこと

火を吹き消した

こんばんわ筒井です。

 

働くこと

 

先日、『ミートデアキバ』という居酒屋に行った。秋葉原駅から10分ほど歩き、マンションの一階にあるお店だった。僕ら日本人には見分けがつかないから仕方ないけれど、インド人だかネパール人が三兄弟って感じで仕事してた。水曜の18:30に入店したが、退店する22時頃まで僕ら4人以外に客はいなかった。それでも彼らは客席についている液晶テレビから流れるロッテvsソフトバンクをニヤニヤしながら見つめ、なかなか皿を空けない僕らに「食べ放題なんだからもっと食えよ」と言い寄り、常にドリンクの空き具合を気にする心配り。退店時は三人立って僕らドア先でお見送りしてくれた。素敵なお店だった。味は家で僕の作る野菜炒めと何ら変わらないし、ポテトも唐揚げも冷凍だった、椅子は垂直の背もたれだった。ただ記憶に残るのはいいお店だったということと、また行きたいという気持ち。母国語で談笑してたし、多分インドの映画だかラジオみたいなのが調理場で爆音で流れてたから、暇すぎて観ていたんだと思う。働くことに正解は無いと気付かされた。お金を稼ぐのは大変なことだけれど、お金を稼ぐより毎日楽しく過ごすほうがずっと大変で難しい。都内に住んでる人は探してみてください。『ミートデアキバ』2500円で食べ放題飲み放題みたいなバグった経営してます。僕みたいに和牛と消費期限の切れたアメリカ産牛肉の違いが分からないバカ舌にはオススメです。

 

お金がかかること

 

MUSIC FMみたいなアプリがありますね。僕も昔ダウンロードしていたから、なんとなく使い方とか仕様は覚えています。確か無料でそのアプリ内に曲を落とせるようなアプリだよね。似たようなアプリも幾つかあったと記憶している。無料で音楽が聴けるっていいよね。タダだもん。月980円払って好きなバンドの新譜を聴くより、月0円で聴けたほうがいい。当たり前だな、僕もそう思う。よくこの話をツイッターで見かけると「本当のファンじゃない」とか「アーティストのためにならない」とかパンピーがアーティストの気持ちになってRT稼ぎのツイートをしてるよね、そういうのは白けるから好きじゃないんだけどさ。僕は別に石左ほどの影響力が無いからここに好きなこと書けるんだけど、高校生とかならいいと思うよ。だってお金ないもん。バイト禁止の高校だってあるし、月5000円とかのお小遣いで頑張ってて、目の前に無料でクリープハイプのアルバムが落ちてたら聴くでしょ。俺なら聴く。っていう話を書いてると、僕が悪者で終わっちゃうから、ここからが本題だよ。

 

大人

 

僕は一応四半世紀生きているから、世の中で言う大人の仲間入りを無意識の内に済ませているはず。成人式には出なかったけれど、成人したつもり。式に出てないから未だに年齢確認されるのかもしれないけど、多分25歳は大人なんだろう。一応働いてはいる。それなりの年収も貰って、親の仕送り無しに暮らせている。そんな一人暮らしをしている自称音楽通、加えて地下室TIMESで多少の執筆をしているアノ筒井が無料音楽アプリで曲聴いてるってダサくないですか。僕は母の子宮にいる頃からカッコつけだったので、そんな無料で音楽を必死で探している自分にプライドがついていけない。アーティストが可哀想とか売上に貢献しろとかは二の次でどうでもいい、アーティストと俺知り合いじゃないし。大学生でもフリーターでも社会人でもさ、お金を持てる歳になったら月980円くらい払ってもいいじゃん。ダサいよ。払うのが当たり前だから正直、払えばカッコいいとかならないけどさ、あまりに無料で聴いてる奴らが多すぎだろ、同世代に。

 

知らないこと

 

無料のアプリは僕らにオススメをしてくれない。僕らが探すだけ。どこかで知ったバンドの曲を検索して、落とすだけ。ユーザーは毎日狩りをして、自分の好きなアーティストだけで無料アプリに楽曲が溜まっていくわけだ。そりゃもうさ、話をしててもつまんない人になるわけだ。セコいし、好きなものしか聴かないし、話広がらないし。話の上手い下手じゃなくて、知見の狭さは何に於いても致命的だ。僕らの生活は情報に塗れているし、音楽以外にも情報を勝手に与えられることを自然と受け入れている。CM、電車広告、バナー、喫茶店のBGM、そんな風に何気なくザッピングできるのもストリーミング配信の好きなところだよ。

 

 

お金を払って聴いてっていう話なんだけれど、それは誰かのためにと思うと

どうしても払う気が少し惜しくなる。これは何か分かる。セコいから、僕も。

ただそれを使う自分のプライドに一度相談してみたらどうかな。

 

 

そんなわけで、AppleMusicなどより昨日配信されました。

渡會将士の新作『PEOPLE』ぜひ、各ストリーミングでご視聴くださいませ。

夏を思い出しながら聴ける秋にピッタリの曲が並んでおります。

『Strawberry』という曲が最高です。素敵です。

 

長くなりました。

 

さて、仕事に戻ります。ではまた。